TOP

            デザイる2|Webサイト製作初心者に向けて情報発信していきます。

フォント管理なら「LETS FontACE Lite」におまかせ

フォント管理なら「LETS FontACE Lite」におまかせ

フォント管理ソフトなら「LETS FontACE Lite」

LETS FontACE Lite

フォントマニアやWeb系のお仕事の方は、豊富な種類のフォントをお持ちですよね。どうやって管理しているんだろう!?ふと、手軽で簡単にフォント管理ができるモノがないかな?と探してみたところ発見しました。フォントワークスが提供する「LETS FontACE Lite」の紹介です。


LETS FontACE Lite の使い方

上位版に『LETS FontACE』があり、「LETS FontACE Lite」は簡易版なのでいくつかの機能が制限されております。

私がやりたいのは「日本語フォントを見本付き一覧表示」なので、簡単にですが手順を解説していきます。


「新規フォントグループ」を作成し名前を付ける

1.メニューバーのファイルから「新規フォントグループ」を選択
2.「名称未設定」をクリック反転させて名前を付ける(今回は「日本語フォントと付けた」)


「ユーザー管理」を選択し「詳細一覧表示形式」ボタンを押す

3.左ライブラリパネルの「ユーザー管理」を選択
4.「詳細一覧表示形式」ボタンを押し下


フォントグループに、日本語フォントを1種類づつドラッグ&ドロップ

5.1~2で作ったフォントグループに、日本語フォントを1種類づつドラッグ&ドロップします



フォントグループを選択し「文字見本付き一覧表示形式」ボタンを押す

6.フォントグループを選択します
7.「文字見本付き一覧表示形式」ボタンを押し下。これで「日本語フォントを見本付き一覧表示」となりました!


あとがき

フォントグループを細かくカテゴリー分けしてもいいですね、アニメ系/ポップ系…などなど。ソフトのヘルプを見ると、もっと便利な使い方が載っていますよ。

フォント管理系(?)WebサービスにWordmark.itがありますので訪れてみてください。

関連記事


最新記事







■この記事に足りないと思ったことがあったらぜひ教えてください。

powered by HAIK 7.0.2
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional