TOP

            デザイる2|Webサイト製作初心者に向けて情報発信していきます。

画像を職人っぽく施す光素材(初心者向け)

画像を職人っぽく施す光素材(初心者向け)

画像を職人っぽく施す光素材(初心者向け)

コリスさんで面白い記事(素材)を見つけました。

Photoshop初心者もOK、写真画像に光と靄を加えて印象的に仕上げる素材とチュートリアル -Flare & Haze

この素材ならPhotoshopじゃなくても出来るだろうから、ウェブアートデザイナーでやってみよう!と、思った次第でして…。



光素材のダウンロード

リンク先の「Free Download」をクリック

リンク先の「Free Download」をクリック!

光素材ダウンロード


光素材は6種類、実寸は一辺が1300px以上

光素材は6種類、実寸は一辺が1300px以上ありますよ。

光素材を使ってみる

光素材を使ってみる

1.ウェブアートデザイナーのキャンバスに光素材と画像をドラッグします。
2.光素材と画像を同じ大きさにリサイズして下さい。
3.光素材をクリックで選択し右クリック。
4.「重なり」→「最前面に移動」を選択。


「透明度」のスライドバーを調整して数値を60にする

5.光素材をダブルクリックし、オブジェクトの編集ウィンドウを開く。
6.「透明度」のスライドバーを調整して数値を60にする(お好みで)。


画像の説明

7.メニューバーの「編集」から「すべて選択」を選択。
8.選択範囲の上で右クリックし「整列」→「中央揃え」を選択。


右クリック「グループ」「グループ化」を選択

9.「中央揃え」の状態から右クリック「グループ」「グループ化」を選択。

使った画像と素材と出来上がり

使用画像

使用素材

出来上がり


あとがき

ここまでの手順は一例にすぎないので、素材のサイズやポジション、反転など駆使すれば「すげぇ~!」出来上がりになることでしょう。

関連記事


最新記事

a:3790 t:1 y:2







■この記事に足りないと思ったことがあったらぜひ教えてください。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional