TOP

            デザイる2|Webサイト製作初心者に向けて情報発信していきます。

ウェブアート・デザイナーで、キラキラなエフェクト

ウェブアート・デザイナーで、キラキラなエフェクト

ウェブアート・デザイナーで、キラキラなエフェクト

なんとなくシリーズ化してきた、ウェブアート・デザイナー第5弾です。
今回は画像に光の効果を施しますが、ライティングエフェクトというらしいですね。
私も最近知りました(汗)あの、「きらっ!」とした光の瞬きは綺麗ですよね!


ウェブアート・デザイナーで、キラキラなエフェクトを施す

キャンバス内に画像をドラッグします

①キャンバス内に画像をドラッグします。


画像をクリックし選択したうえで赤枠の「効果パレット」のボタンをクリックします。

②画像をクリックし選択したうえで赤枠の「効果パレット」のボタンをクリックします。
メニューバーのツール→効果からでもOKです。


「効果パレット」ウィンドウが開きますので、「写真」タブから効果「クロス」を選択し、「オプション」をクリックします

③「効果パレット」ウィンドウが開きますので、「写真」タブから効果「クロス」を選択し、「オプション」をクリックします。

簡単にパラメーターの説明をしますと、光条は3種類あります。スライダーが5つありますが回転角度・輝度・サイズ・密度は数値を低めに、しきい値は大きめに設定するのがオススメです。色はプルダウンメニューの中から好みのものを選択して下さい。

④「効果ークロス」ウィンドウが開きます。

簡単にパラメーターの説明をしますと、光条は3種類あります。

スライダーが5つありますが回転角度・輝度・サイズ・密度は数値を低めに、しきい値は大きめに設定するのがオススメです。
(飽くまで個人的な主観)

色はプルダウンメニューの中から好みのものを選択して下さい。



好みの「光条」を選択し「スポット」をクリックします。右プレビュー画面の画像の『光の効果』を施したい箇所をクリックすると光条が描かれます。完成したら「OK」をクリックし「効果パレット」を閉じて保存します。

好みの「光条」を選択し「スポット」をクリックします。右プレビュー画面の画像の『光の効果』を施したい箇所をクリックすると光条が描かれます。

完成したら「OK」をクリックし「効果パレット」を閉じて保存します。



キラキラなエフェクトを施してみた

キラキラなエフェクトを施す前

↑キラキラなエフェクトを施す前


キラキラなエフェクトを施した後

↑キラキラなエフェクトを施した後


簡単な手順でしたが、パラメーターや色、その他を細かく設定しつつプレビューで確認しながら作業を行うともっと綺麗にしあがります。

あとがき

「キラキラなエフェクト」を施すなんて、フォトショップでなくても出来るんです。
フォトショップを持っていても出来ないのが私・・・(T_T)

関連記事


最新記事

a:4104 t:1 y:4







■この記事に足りないと思ったことがあったらぜひ教えてください。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional