TOP

            デザイる2|Webサイト製作初心者に向けて情報発信していきます。

ウェブアート・デザイナーでポラロイド風の写真を作る

ウェブアート・デザイナーでポラロイド風の写真を作る

ウェブアート・デザイナーでポラロイド風の写真を作る

ポラロイド風に加工するジェネレーターならこちらで紹介しておりますが、今回は、ウェブアート・デザイナーでポラロイド風の写真を作ってみよう!という趣旨でいきますよ。

尚、下準備がありますのでこちらを参照して下さい。それと、幅約250px 高さ約200pxの画像を用意していただきたいです。今回は、幅250px 高さ202pxの画像を使用します。


ウェブアート・デザイナーでポラロイド風の写真を作ってみる

キャンバス内に画像をドラッグして下さい。

①キャンバス内に画像をドラッグして下さい。邪魔にならない場所へ移動しておきましょう!


ツールボックスの「四角形(塗り潰しのみ)」をクリックし、赤矢印のようにドラッグします。

②ツールボックスの「四角形(塗り潰しのみ)」をクリックし、赤矢印のようにドラッグします。


オブジェクトをダブルクリックすると「図形の編集」ウィンドゥが開きますので、「塗りつぶしの色」タブの一覧から白を選択します。

③オブジェクトをダブルクリックすると「図形の編集」ウィンドゥが開きますので、
「塗りつぶしの色」タブの一覧から白を選択します。


続きまして「情報」タブでは、縦横比保持のチェックをはずしておきます。幅と高さは、画像よりやや大きめに任意で入力します。

④続きまして「情報」タブでは、縦横比保持のチェックをはずしてください。
幅と高さは、画像よりやや大きめに任意で入力します。


画像の上で右クリックし「重なり」→「最前面に移動」を選択します

⑤画像の上で右クリックし「重なり」→「最前面に移動」を選択します。


オブジェクトの上に画像を重ね合わせて、画像をダブルクリックします。「オブジェクトの編集」ウィンドゥが開きますので、「X座標」「Y座標」を調整し重なりの位置をきめます。

⑥オブジェクトの上に画像を重ね合わせて、画像をダブルクリックします。「オブジェクトの編集」ウィンドゥが開きますので、「X座標」「Y座標」を調整し重なりの位置をきめます。


下に余白のある、こんな感じになっていればOKです!

⑦下に余白のある、こんな感じになっていればOKです!


メニューバーの「編集」から「すべてを選択」をクリック。

⑧メニューバーの「編集」から「すべてを選択」をクリック。


メニューバーの「オブジェクト」から「グループ」→「グループ化」をクリック。

⑨メニューバーの「オブジェクト」から「グループ」→「グループ化」をクリック。


ツールボックスの「A(文字)」をクリックし、文字を入力します。手書き風フォントがあれば、さらに「ポラロイド風」に仕上がりますね!手順「⑧と⑨」でグループ化しておきます。

⑩ツールボックスの「A(文字)」をクリックし、文字を入力します。手書き風フォントがあれば、さらに「ポラロイド風」に仕上がりますね!手順「⑧と⑨」でグループ化しておきます。


メニューバーの「オブジェクト」から「回転」→「角度の指定」をクリックします。

⑪メニューバーの「オブジェクト」から「回転」→「角度の指定」をクリックします。


「オブジェクトの回転」ウィンドゥが開きますので、「角度」は20度、時計回りを選択し「OK」をクリックします。(角度や方向は好みでかまいません)

⑫「オブジェクトの回転」ウィンドゥが開きますので、「角度」は20度、時計回りを選択し「OK」をクリックします。(角度や方向は好みでかまいません)


オブジェクトを選択し、「影効果」ボタンをクリックします。「影効果を・・・」ウィンドゥが開きますので「OK」をクリックして下さい。「影効果」ボタンが見当たらない場合は、メニューバーの「表示」から「イメージ・ツールバー」をクリックして下さい。

⑬オブジェクトを選択し、「影効果」ボタンをクリックします。「影効果を・・・」ウィンドゥが開きますので「OK」をクリックして下さい。「影効果」ボタンが見当たらない場合は、メニューバーの「表示」から「イメージ・ツールバー」をクリックして下さい。


「影効果」のウィンドゥとオブジェクトは、プレビューで確認しながら作業するため離しておいて下さい。「座標」の数値を変更すると「向き・距離」のプレビュー画面にすぐさま反映します。「色」は影の色、クリックするとカラーピッカーが出現するので色を選択して下さい。「透明度」と「ぼかし」はスライドバーで調整し、「プレビュー」ボタンをクリックし確認します。影の調整が決まったら「OK」をクリックし「影効果」のウィンドゥを閉じます。

⑭「影効果」のウィンドゥとオブジェクトは、プレビューで確認しながら作業するため離しておいて下さい。
座標」の数値を変更すると「向き・距離」のプレビュー画面にすぐさま反映します。
」は影の色、クリックするとカラーピッカーが出現するので色を選択して下さい。
透明度」と「ぼかし」はスライドバーで調整し、「プレビュー」ボタンをクリックし
確認します。影の調整が決まったら「OK」をクリックし「影効果」のウィンドゥを閉じます。


メニューバーの「編集」から「Web用保存ウィザード」で保存(gif・ jpeg・ png)します。

⑮メニューバーの「編集」から「Web用保存ウィザード」で保存(gif・ jpeg・ png)します。



ウェブアート・デザイナーでポラロイド風の写真を作ってみた

ウェブアート・デザイナーでポラロイド風の写真を作ってみた

どうでしょうか!なかなかの出来ではありませんか!(自画自賛)
形を枠では無く、影で捉えているところがミソでしょうか!?




ジェネレーターがあるんだから、そっちを使えばいいじゃん!って話なんですがね・・・
でも、これを見なくても作れるのであれば、ウェブアート・デザイナーの腕前は結構上がっているはずですよ!(゚∀゚)

「わかりずらい」とか有ったらコメント下さい。修正しますので!

関連記事


最新記事

a:3363 t:1 y:3







■この記事に足りないと思ったことがあったらぜひ教えてください。

powered by HAIK 7.3.0
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. HAIK

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional